読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽井沢の結婚式場の選び方。自分に合った結婚式場で挙式をしよう。

軽井沢の結婚式場の評価をまとめました。 なるべく客観的に評価するよう心がけてます。 辛口な批評もありますが、お気を悪くせず、 挙式時の留意点とお考えください。 完璧な式場はありません。 それぞれの式場の良いところ悪いところを踏まえて、自分に合った式場を選びましょう。 軽井沢で挙式する際に役立つプチ情報も書いています。

軽井沢ウェディングの王者ブレストンコートの披露宴会場の評価①

軽井沢の結婚式場の評価・感想

 f:id:mikisatochang:20160723110840j:plain

 

ブレストンコートは星野リゾートが運営するホテルで、
敷地内に、軽井沢高原教会と石の教会があります。

ブレストンコートでは、1日最大26組の挙式があり、その披露宴を一手に裁いているブレストンコート。
他の教会で挙式したり神前式をしたりしても披露宴だけをお願いすることもできるみたいですよ。


場所は軽井沢駅から少し離れた中軽井沢にあります。
軽井沢駅から送迎バスが出ていますが、繁忙期にはぎゅうぎゅう詰めです。


駅から離れているだけあって、広い敷地には軽井沢らしい自然がいっぱいで素敵です。

 f:id:mikisatochang:20160723110931j:plain

 


ブレストンコートの披露宴会場は大きさも形態も多岐にわたります。


まずホテルブレストンコート内に大人数用の披露宴会場があります。
こちらはザ・ホテルウェディングといった雰囲気です。
個人的には、軽井沢まで来てホテルウェディング?と思ってしまった。
窓もないし、ホテルウェディングだったら都内か横浜でいいかな、と。


ホテルではさらにレストランの施設で披露宴ができます。
ノーワンズレシピという少人数用の会場です。

ノーワンズレシピは、少人数で会食できる会場で窓からの景色も綺麗なのですが、
となりのテーブルと衝立(ついたて)で仕切っているだけです。
まあ、会食なら静かだからいいのかな。


ホテルから少し離れたところに宿泊者用のレストランのユカワタンがあり、
そこでも少人数の会食ができます。

 

f:id:mikisatochang:20160723111005p:plain

 
あとは敷地内に大人数用の披露宴会場が2つあります。

フォレストゲイトギャラリーとゲイブルハウスです。

フォレストゲイトギャラリーは、オレンジの壁というちょっと独特な雰囲気です。
こちらの目玉は、各ゲストテーブルに担当が1人付き、テーブルの隣の調理台で仕上げの調理をして出してくれる、
「ワンテーブルワンシェフ」というサービスです。


このサービスはすごくいいですよね!

でも、窓はあるのですが少し小さくて、見える景色は駐車場です。


ゲイブルハウスは、新しいスタイルの披露宴を提案している会場で、
席はあるのですがゲストが着席する席が決まっておらず
自由に動き回れる、というのがコンセプトです。
席もソファースペースも、ガーデンも自由に行き来できるというものです。

ゲイブルハウスは緑に囲まれてとても素敵な会場なのですが、
普通スタイルの披露宴は受け付けていないそうで、、、
でも年配の方とかはそんなスタイルに招待されても困らないのかな!?、と思ってしまった。


ブレストンコートの敷地内にある会場は、以上6会場です。
しかし、ブレストンコートの手がける披露宴会場はこれだけではありません。
敷地内の教会で1日最大26組が挙式しますから、これだけではとても足りません。


軽井沢内の別荘と契約して貸し切りの披露宴会場として提供しています。
契約している別荘は何軒もあり、契約状況により毎年若干変わります。

もともとは個人の別荘なので、大人数は入らずだいたい少人数用の会場になります。
緑に囲まれた別荘はとっても綺麗です。


あとは、高級宿「星のや」の中に和風の会場もあります。


いやー、さすが軽井沢ウェディングの王者星野リゾート。
すご過ぎる。


しかし、ここまで読んでくれた方はお気づきかと思いますが、
星野リゾートの披露宴会場は、大人数用に少々難ありといった感じだったのです。

大人数用の会場は、ホテルか、自由なスタイルか、窓が小さいか、のどれかしかなかったのです。



ところが、2015年12月にホテルジェネラス軽井沢を買収したんですね!
これで緑に囲まれた大人数用の会場もばっちりです。


お金があるなら、足りないところは買収する。
星野リゾートのビジネス手腕すごいっすね。