読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽井沢の結婚式場の選び方。自分に合った結婚式場で挙式をしよう。

軽井沢の結婚式場の評価をまとめました。 なるべく客観的に評価するよう心がけてます。 辛口な批評もありますが、お気を悪くせず、 挙式時の留意点とお考えください。 完璧な式場はありません。 それぞれの式場の良いところ悪いところを踏まえて、自分に合った式場を選びましょう。 軽井沢で挙式する際に役立つプチ情報も書いています。

軽井沢の大人数で披露宴ができる会場について

f:id:mikisatochang:20160820230349j:plain

軽井沢の大人数でできる披露宴会場を紹介します。

 

軽井沢は、少人数用の会場がたくさんあり、大人数用の会場は比較的少ないです。

また、大人数用の会場があったとしても少人数用の会場に比べて素敵でないことがよくあります。

 

「素敵でない」点を具体的に言うと、

 

・窓がない、もしくは小さい

・古い

 

などです。

 

もちろん窓が大きく新しい会場もあります。

ただ、そういった会場は建物に軽井沢らしさを感じない会場が多いです。

 

それでは、全部は紹介しきれませんが主なところを紹介します(^_^)/

 

軽井沢の大人数用の会場はだいたい3パターンに分かれます。

 

1. いわゆるゲストハウスウェディング会場といわれる、結婚式専用施設

2. ホテル宿泊施設に併設されている披露宴専用の会場

3. ホテルの大ホール

 

 

 フォレスターナ軽井沢

 f:id:mikisatochang:20160820232228j:plain

軽井沢で最も大人数用の会場が充実している会場です。

 

フォレスターナ軽井沢内に4つ披露宴会場があり、

最大80席の「ブリンシュ」、最大64名の「アクトロ」「デリシュタール」があります。

 

また、軽井沢プリンスホテルウェスト内のホールが超大人数に対応しており、

最大600席の「長野」、最大120席の「千曲」があります。

 

ホテルのホールとしては珍しく、大きい窓がある会場です。

 また、千曲は2016年リニューアルしました。

 

 

ブレストンコート

 f:id:mikisatochang:20160820231924j:plain

 ブレストンコートは、40名以下の会場の方が多いのですが、

大人数用の会場も数を増やしてきています。

 

最大210名の「ブルーミングコロネード」は典型的なホテルのホールといった雰囲気で、窓はありません。

 

ホテルブレストンコート敷地内の披露宴専用会場として、

最大80名の「ゲイブルハウス」、最大70名の「フォレストゲイトギャラリー」があります。

 

また、買収したジェネラス軽井沢内の会場で、

最大98名の「アンドリュース」、最大70名の「アンジェラ」があります。

 

 

旧軽井沢ホテル 音羽の森

f:id:mikisatochang:20160821202347j:plain

 「軽井沢らしい披露宴会場」でも上位にランクインの音羽の森。

 

最大160名の「三笠」と、最大60名の新しくできた別館「ザ・コッツウォルズ ハウス 軽井沢」があります。

 

三笠はブラウンの落ち着いた雰囲気、コッツウォルズハウスはホワイトの明るい雰囲気です。

 

 

軽井沢倶楽部 有明邸

f:id:mikisatochang:20160802224518p:plain

こちらも 「軽井沢らしい披露宴会場」上位の会場です。

 

ゲストハウスウェディングの会場です。

披露宴会場は1つだけで、最大100名までです。

 

後から拡張工事したテラス席(一応室内)があり、そこを使わないと最大80名です。

 

 

万平ホテル

 

最大200名までの「ザ・ハッピー ヴァレイ」があります。

少し古めで窓はないです。

 

 

あとは、グループ会社が経営する結婚式専門の会場で、

「アネーリ軽井沢」最大150名、「ヴィラデマリアージュ 軽井澤」最大120名の会場があります。

 

その他、グランドエクシブ軽井沢、ホテルハーヴェスト旧軽井沢などが大人数対応です。

やはりホテル系は大人数に強いですね。

 

 

まとめ

 

軽井沢らしい結婚式場で、なおかつ窓から緑が見える会場は、

 

・旧軽井沢ホテル 音羽の森

・軽井沢倶楽部 有明邸

 

の2つのみと思います。

 

特に軽井沢らしい建物ではないけれど、窓から緑が見えるのは、

 

・ブレストンコート(ゲイブルハウス、ジェネラス軽井沢)

・アネーリ軽井沢

・ヴィラデマリアージュ 軽井澤

・フォレスターナ

 

あたりです。

 

改めてみてみても、少人数の会場より選択肢が狭いかな?と思います。