読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽井沢の結婚式場の選び方。自分に合った結婚式場で挙式をしよう。

軽井沢の結婚式場の評価をまとめました。 なるべく客観的に評価するよう心がけてます。 辛口な批評もありますが、お気を悪くせず、 挙式時の留意点とお考えください。 完璧な式場はありません。 それぞれの式場の良いところ悪いところを踏まえて、自分に合った式場を選びましょう。 軽井沢で挙式する際に役立つプチ情報も書いています。

リゾート挙式の場所としての軽井沢の魅力とは

軽井沢の結婚式全般の情報

f:id:mikisatochang:20160807020649j:plain

リゾート地で結婚式をするか、地元の都心でするか。

 

これは人によってそれぞれ意見があって賛否両論なんでしょうが、

個人的に軽井沢リゾートで結婚式を挙げた私自身の経験から、

その魅力について挙げてみたいと思います。


まずこれは、日本にも数多くあるリゾート地の中でも特に軽井沢について言えることなんですが、

「都心からでも行きやすい」というところがメリットだと思い ます。

 

東京からならJR長野新幹線「あさま」で約1時間ちょっとです。

首都圏を経由すれば、大阪、新潟、仙台などの大都市から3~4時間で到着します。

 

まあ、新幹線だと旅費がちょっと高くついてしまいますが・・・。

 

それに車なら時間はかかるものの乗り合わせればかなりリーズナブルになります。

家族旅行を兼ねると考えればこの移動も楽しい思い出になりますよね。

 


それに旅行だと考えれば、やっぱり軽井沢は最高のロケーション!

 

お勧めは6~9月の緑が美しい季節か、10~11月の紅葉が美しい季節ですね。

 うだるよう な暑さの都会から抜け出して爽やかな夏のリゾート地を楽しむもよし、

燃える紅葉を背景に深まっていく秋をしみじみと感じるもよし。

 

あと、イルミネーションなら12月雪景色を楽しみた い人なら1~2月でもいいと思います。

 

f:id:mikisatochang:20160825061417j:plain

それに結婚式の前後にいろんな観光スポットに立ち寄れるのも魅力。

 

「白糸の滝」「雲場池」「石の教会内村鑑三記念堂」 「ハルニレテラス」「プレミアムアウトレット」・・・数え上げればキリがありませんね~。

 

家族でもカップルでも友人どうしでも楽しめるスポットが豊富なので、喜ばれると思います。


それから、軽井沢はリゾートウェディング発祥の地だけあって、

自分たちだけのオリジナリティのある挙式スタイルを創れるだけのコンテンツが揃っているのも 魅力ですね。

 

例えばこじんまりとした本物の別荘地を貸切にして、

2人の家にゲストをお迎えしているようなアットホームな雰囲気にするのも良いですね。

 

少人数だと出席してくれた1人1人に細やかな対応やおもてなしができ、

感謝の気持ちを十分伝えることができます。

 

これが都心だと、どうしてもホテルやレストラ ンの個室を利用しただけの「狭苦しいアフターウェディング」になってしまいかねませんよね。

 

ところがこれが軽井沢だとアラ不思議、「アットホームで温かいウェディング」になるんですね~。

 


他にも色んなメリットがあると思いますが、

以上が私が感じた「軽井沢ウェディングの魅力」です!