読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽井沢の結婚式場の選び方。自分に合った結婚式場で挙式をしよう。

軽井沢の結婚式場の評価をまとめました。 なるべく客観的に評価するよう心がけてます。 辛口な批評もありますが、お気を悪くせず、 挙式時の留意点とお考えください。 完璧な式場はありません。 それぞれの式場の良いところ悪いところを踏まえて、自分に合った式場を選びましょう。 軽井沢で挙式する際に役立つプチ情報も書いています。

軽井沢で人気の結婚式場・ヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤の感想

f:id:mikisatochang:20160825210904j:plain

軽井沢の結婚式場を探していてふと目に留まったのが、

「ヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤」。

 

あれ?この「ヴィラ・デ・マリアージュ」って、どこか他でも聞 いたことなかったっけ?

と思い検索してみたところ、

 思い出しました、ヴィラ・デ・マリアージュって埼玉や栃木、群馬、長野なんかにも展開しているチェーン なんですね。

 

ここを経営しているのは「(株)プリオコーポレーション」という会社で、

ブライダル事業の他にもレストランとかお菓子の販売とかも手がけてい るみたいです。

 

なるほど、事業の一環として軽井沢にもブライダル事業の支店を出しているというわけでしたか。


それはそうと、軽井沢でも結婚式場として人気のあるこちらヴィラ・デ・マリアージュ軽井澤。

 f:id:mikisatochang:20160825211106j:plain

別荘地の大きな一画を「ブライダルの町」に仕上げて非日常な空間を演出しています。

その入り口ゲートからして南仏風。

なかなか綺麗です。

 

が、個人的意見を言わせてもらうと、軽井沢の雰囲気には合ってない・・・。

 

そもそ も軽井沢って、カナダ人宣教師によってリゾート地として開拓された土地でしょ?

そこに南フランスって・・・。

 

「軽井沢」らしさはどこへ?

まあそれはそれ、気を取り直してゲートをくぐります。

 

広がる白いタイルの道、パティオの噴水、大階段、そしてチャペル・・・。

 

フランスでも最も美しいといわれている村「ルシヨン」をモデルにしているそうで、

どこを撮っても絵になります。

 

タイルや壁はフランスから本物を取り寄せて雰囲気を作ってるというこだわりよう。

 

完全バリアフリーだし、雨が降ってもぬれないように工夫されているところもさすがですね。

 

f:id:mikisatochang:20160825211038j:plain

挙式会場となるチャペルは、フランス語で「結婚の山」という意味の「モンテ・マリアージュ」。

正面はガラス張りになっていて太陽の優しい光 に包まれています。

が、緑はというと木々の頭の方しか見えません。

チャペルは2階に建っていて、しかもレンガの噴水で正面がふさがれています。

どうやらそうやって正面の建物を隠しているようですf^^;

 

チャペルの前には有名な大階段と噴水、ここでフラワーシャワーやバルーンリースなんかができるわけですね。 

ここの雰囲気は本当に素敵ですよ。本物にこだわっているだけある。

 

披露宴会場は4つの異なるコンセプトを持つ会場の中から選べるようになっています。

しかし、シャンデリアや壁は三十路女の目には少し安っぽくみえました。。。

 

カップルの注文にもよく応えてくれるのだそうで、

「この雰囲気の中でこんな演出がしたい!」と決まっている人にはピッタリの会場かな、と思いました。

 

場所は雲場池のすぐそばで、周りは高級別荘地。

周辺の雰囲気最高ですよ。