読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽井沢の結婚式場の選び方。自分に合った結婚式場で挙式をしよう。

軽井沢の結婚式場の評価をまとめました。 なるべく客観的に評価するよう心がけてます。 辛口な批評もありますが、お気を悪くせず、 挙式時の留意点とお考えください。 完璧な式場はありません。 それぞれの式場の良いところ悪いところを踏まえて、自分に合った式場を選びましょう。 軽井沢で挙式する際に役立つプチ情報も書いています。

軽井沢で結婚式の費用はだいたいいくら?

f:id:mikisatochang:20160826064714j:plain

リゾート婚で気になるのはまずその費用ですよね。

地元で結婚式を挙げるのと比べて高くなりそうな気がしますが、これも「どこでするか」でかなり違いが出てきます。

当然ながら海外より国内の方が安くなりますし、同じ国内でも地元から近ければ近いほど安くなります。


調べてみたところ、国内のリゾート婚ならその全体平均費用は約160万円前後。

その内訳を見てみると、挙式料に約19万円、これには会場使用料に牧師への 謝礼、装花やキャンドルなどの装飾、オルガン演奏などが含まれています。

 

更に写真撮影代として約11万円、衣装代に約27万円

衣装は他所で仕入れて持ち 込むことができる場合もありますが、その場合には持ち込み料に数万円かかることがあります。

 

これに披露宴にかかる費用として装花やケーキ代に約10万円、 料理とドリンクは1人あたりで約1万2000円なので、例えばゲストを30人呼ぶとすれば合計で約46万円ということになります。

 

ここまでの合計で、約103万円

 

平均額の160万円からすると57万円はどこに行ったの?ってことになりますが、これらが旅費や宿泊費に消えるということでしょうね。

 

f:id:mikisatochang:20160826065008j:plain

従って、リゾート婚でも挙式料や披露宴料に関しては地元婚と大した違いはなく、東京の会場などを使うより安くつく場合さえあります。

 

つまりどれ だけかかるかを決定付けるのは、やっぱり旅費と宿泊費ということなんですね。

 

軽井沢の場合、勿論どこに住んでいるかで変わりますが東京からなら新幹線で往復1万円ちょっと。

 仮にゲスト30人の旅費を全て負担するとなると30万円がかかることになります。

 

宿泊費に関しては、これもどこに宿泊するかで変わりま すが、1人1泊5000円と見積もれば、ゲスト30人で45万円ということになりますね。

 これで総合計は103万円+30万円+45万円=178万円に なりました。


ただ、これは基本的な費用しか考慮に入れていないので、結局様々なオプションがついてゲスト30人で合計200万円前後は見ておいた方が良いと思います。

 

旅費や宿泊費に関しては考え方それぞれで、「旅行がてら出席してもらう」という考え方でゲスト負担にして、その代わりご祝儀はナシにするという方法も あります。

 

またお祝儀アリだとしても、軽井沢は交通の便がよく日帰りできることが多いので、宿泊費の負担は必ずではないと思いますよ。

 

どの方法が2人にとってもゲストにとっても無理がないか、よく考える必要がありますね。