読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

軽井沢の結婚式場の選び方。自分に合った結婚式場で挙式をしよう。

軽井沢の結婚式場の評価をまとめました。 なるべく客観的に評価するよう心がけてます。 辛口な批評もありますが、お気を悪くせず、 挙式時の留意点とお考えください。 完璧な式場はありません。 それぞれの式場の良いところ悪いところを踏まえて、自分に合った式場を選びましょう。 軽井沢で挙式する際に役立つプチ情報も書いています。

軽井沢結婚式場で少人数制結婚式!-少人数のメリットとは?

軽井沢の結婚式全般の情報

f:id:mikisatochang:20160903235128p:plain

私たちが軽井沢でリゾート婚をしてまず感じたメリットは、「少人数制の結婚式ができる」ってことです。

勿論リゾート婚でもやりたいなら大規模な人数でやったらいいんですが、やっぱり遠方なだけに少人数になりがちで、逆に言うと「少人数制でやる」っていういい訳に使えるんですよ。

 

何故そこまで私が「少人数制」をお勧めするのか?その理由を挙げて見たいと思います。

その理由の1つは、「準備が楽」っていうこと。

10~30人程度のゲストなら招待状や引き出物の準備、席順を決めたりするのに殆ど時間がかかりません。結婚式で一番めんどくさいのって、こういうことですよね。

この作業を短縮できる分、ウェルカムグッズの作成のような結婚式の準備で楽しいことにもっと時間をかけられるし、大人数なら大変なだけの引き出物の準備も、少人数ならゲスト1人1人の顔を思い浮かべながら一番喜んでくれそうなものを選んでけるのでむし ろ楽しい準備になります。

 

f:id:mikisatochang:20160903235331j:plain

この「ゲスト1人1人の顔を思い浮かべながら引き出物の準備ができる」というメリットにも共通しているのですが、「ゲスト1人1人に感謝の気持ちを伝えられる」というのもメリットですね。

人数が少ないので全員のテーブルを回ってゆっくり話したり一緒に写真を撮る時間だってタップリある。逆に、ゲスト1人1 人、全員に何か短いコメントをしてもらうこともでき、「全員参加の結婚式」が可能になるのも少ない人数ならではです。

 

その上軽井沢のリゾート婚にように宿泊を伴う結婚式の場合、夜までタップリ時間があるので披露宴もじっくり楽しめるし式が終わった後も仲の良い友人同士で夜が更けるまで語り合う、なんてこと もできるわけです。

更に、「平日婚が可能」というのもメリットになると思います。

ゲストの人数が多いとどうしても全員の都合のつく日ーつまり休日になってしまうんですが、平 日と休日とでは結婚式場にかかる費用もかなり違うんですよ。

その点ゲストが少ないなら何とか都合をつけてもらって平日の結婚式も可能になるんです。特にリゾート婚だと、その前後に旅行も兼ねるので、人の少ない平日の方がゆっくり楽しめると思います。

 

f:id:mikisatochang:20160903235435j:plain

これらのメリットから、実際軽井沢では少人数制結婚式をするカップルが多いそう。

そのため結婚式場も少人数ゲストに対応した挙式プランを用意しているところが沢山あって、手作りのアットホームな結婚式ができるようになっています。